FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ABOUT

暁斗(あきと)/20歳(平成2年生まれ)
 FTMTS(体→女、心→男)
 改名・戸籍変更済み、ホルモン療法継続中、Stage1・Stage2・Stage3の手術済み
 (治療に関しては全て自分で貯めた金で行っております)
連絡issa_0991@yahoo.co.jp
 なにかありましたらこの連絡先からどうぞ。
 質問や相談等、自分にできる限りのアドバイスしかできませんが遠慮なくどうぞ。
 資格⇒チャイルドカウンセラー/メンタルケア心理士
mixiここから mixiでも名前は”暁斗”です
前略プロフここから (ID⇒1323587)

暁斗@管理人の治療過程
≫2007年07月 [16歳] NHKハートをつなごう性同一性障害第4弾に出演
≫2007年08月 [16歳] 自由診療でホルモン注射開始、継続中
≫2007年10月 [16歳] 改名完了
≫2008年12月 [18歳] Stage1(胸オペ・内摘)をタイのヤンヒー病院で受ける
≫2009年10月 [18歳] Stage2(尿道延長・膣閉鎖・前腕部陰茎形成手術)をタイのヤンヒー病院で受ける
≫2010年11月 [19歳] Stage3(陰茎形成手術)をタイのヤンヒー病院で受ける
≫2011年01月 [20歳] 戸籍変更完了

暁斗@管理人の自分史
≫1990年11月 [0歳]
 神奈川県で女の子として生まれる(両親共に台湾人なので血的には台湾人)
≫1996年4月 [5歳]
 地元の公立小学校に入学(5歳からピアノとバレエを始める)
≫1998年9月 [8歳]
 小学校3年生~小学校6年生まで塾通い(中学受験のため)
≫2003年4月 [12歳]
 私立中高一貫女子校に合格、そして入学
≫2005年6月 [14歳]
 中学3年生になりGIDの存在を知り、自分がGIDであると確信
 レッスン着に耐えられなくなり、仕方なくバレエをやめる
≫2006年10月 [15歳]
 高校1年生、教室に通えなくなり保健室登校になる
 ここから、自分自身のGIDのことについて行動を始める
 先生や友達にカミングアウトしたり、学校に異装願いを出したりする
≫2007年4月 [16歳]
 単位が足りなくなり、高校2年から通信制のサポート校に転校
 学校側と掛け合って男子制服を着用して、男子生徒として
 バレエも男性ダンサーとして復帰
 NHKハートをつなごう性同一性障害第4弾に出演(7月)
 そこでNPO法人GIDmediaと知り合い、スタッフとして活動に参加するようになる
 身体の嫌悪感に耐えられなくなり、必死になって病院を探しまわりなんとかホルモン注射開始(8月)
 注射を始めて2ヶ月後に改名完了(10月)
≫2007年12月 [17歳]
 手術費を稼ぐために学校に通わない選択を選ぶ
 通信なのでレポートさえきちんと提出すれば単位はとれたので
 ここからは毎日のようにコンビニバイト朝勤生活
≫2008年4月 [17歳]
 実家を出る
 知り合いの家に居候という形で住まわせてもらうことになる
≫2008年7月 [17歳]
 バイトと大学受験の勉強(予備校)を並行して行っていたが、身体がついていかなくなったため
 大学受験を諦め、手術一本に絞ることに決め、ひたすらバイトで手術代稼ぎ+節約生活
≫2008年12月 [18歳]
 11月末に胸オペ・内摘をタイのヤンヒー病院で受ける予定だったが
 タイでデモが起きたため飛行機が飛ばず、12月の頭に延期になってしまった
 が、手術は無事に終了
≫2009年5月 [18歳]
 次の手術に向けて相変わらず毎日のようにコンビニバイト夜勤生活 
≫2009年10月 [18歳]
 10月の頭にStage2の尿道延長・膣閉鎖・前腕部陰茎形成手術を受ける。
 尿閉というアクシデントがおき、入院が6日間延びる。
 が、無事に帰国。またバイト生活へ。
≫2009年11月 [19歳]
 11月の頭にStage3の陰茎形成手術を受ける。
 今回は何事もなく、術後もとても順調で1週間も早く帰国ができた。
 ようやく、これで手術は全部終わった。残るは戸籍変更のみ。
≫2011年01月 [20歳]
 トラブルがあり国内で再手術を行う。
 戸籍変更完了。
スポンサーサイト


≪Menu≫

QRコード



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。