FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タイ11日目】 2009年10月15日

■入院10日目 入院延長3日目
・おしっことの戦い


■07:00 薬
抗生物質にいくつか薬を足される(昨日からだけど)

■08:00 ナース回診
今日、バルーンカテーテルを抜いて
明日の朝まで普通におしっこが出ていれば退院できるとのこと。

■10:00 カテーテル抜去
姉から尿量を計っていたほうがいいのではないかといわれ
おしっこの度に、計る容器はトイレにあったので個人的にチェックした。

11:00 30cc
12:00 70cc
12:30 80cc
13:10 80cc
13:40 100cc
13:55 100cc
15:00 80cc
15:35 50cc
16:00 30cc
16:50 尿意はあるが出なかった
17:30 尿意はあるが出ない

一般的に一回の尿量は100~150ccくらい
300ccたまってたら結構我慢して辛いくらいの尿量。
俺はもともと頻尿だったせいで、何回もトイレに行ってしまった。

■17:30 ナースコール
バイタル確認をされる。

■18:20 Dr.スキット
膀胱の位置を叩いたり押したりされて、トイレに2回程促されるが出ない。
オペには問題ないということを何度も言われた。
若いし精神的に問題があるんじゃないかと言われたが
自分で、尿が出る出ないの感覚はわかってる。
精神的にっていう問題ではないというのは自分が一番分かっている。
だからこそ、なにかしらの対処をしないのが怖かった。

■20:20
さすがに苦しくなって、お腹も張ってきてしまい
ナースに半べそで頼み込んで細い管で導尿をしてもらった。
ナースもドクターとの板ばさみで辛そうだったけど
それより俺の症状の悪化での苦しみをわかってくれて導尿してくれた。
その導尿では600cc出た。

■00:30 就寝
とにかく頭を空っぽにして寝ることにした。
でも、中々頭を空っぽにすることはできないんだけどね…。
不安で不安でたまらない。


タイ10日目タイ12日目Stage2-1&2-2に戻る


≪Menu≫

QRコード



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。