FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
性同一性障害と同性愛について

よく間違えられることが、この性同一性障害と同性愛の違い。
自分たちは当事者だから理解できてて当たり前って思ってたけど
一般の人から考えたら、こんなの日常の生活で触れたことも出会ったこともない世界で
混合してしまうのは仕方がないことなんですよね。
一辺にわかってもらうには中々難しくて、上手く説明できない自分がもどかしくて。
ということで、一つ一つ自分なりに説明していこうかと思います。

最初にズバッと言ってしまうと
・自分が感じる自分の性別(性自認)
・好きになる相手の性別(性指向)
この2つの違いが、よくわからなくて混合しちゃうみたいですね…。
まず、性自認と性指向という言葉から説明していきます。

性自認…自分が感じる自分の性別
一般の人達は、この性自認が身体の性別とほぼ合致しています。
男の人が自分のことをだと感じること
女の人が自分のことをだと感じること
これは感じるがままのことなので、変えられるものではありません。
そして、無理やり変えるべきものでもないと思います。

しかし、自分たちはここが少し違ってきます。
ここが性同一性障害の特徴でもある部分です。
身体はなのに、自分のことをだと感じてしまう(FTM)
身体はなのに、自分のことをだと感じてしまう(MTF)
※FTM…Female to Male  MTF…Male to Female
 用語に関してはGIDのコラム心と体の性の不一致)で少しだけ触れています。

身体との性別が食い違ってしまうからこそ、生活に色々な支障がでてくるのです。
例えば、自分の場合。
自分は男だ!って思ってても身体は女の子として生まれてきてしまった。
女子トイレに入らなければいけないこと。
二次性徴で胸も膨らみ、生理だって当然きてしまう。
そしたら女性用の下着だって着用しなければいけなくなるし、制服はセーラー服。
それは脳みそが男だと思っている自分にとっては、耐えがたいものとなるのです。
だから、何百万ものお金や時間や痛みに耐えてでも手術を望んでいるのです。

性指向…好きになる相手の性別。
これはさっきの性自認と全く関係ありません。
ただ、自分が誰を好きになるかって話です。
その人が女なのか、男なのか、どっちでも好きになれるのか。
それだけの話。

 ノンケ、ストレート(これが一番一般的なのかな)
 ゲイセクシャル
 レズビアン
 どっちも好きになれる バイセクシャル
反対に性的なことや恋愛に関してのことを受け付けられない アセクシャル

これに性同一性障害が絡んでしまうとややこしくなるみたいですが。
心の性別の方を考えて、それをそのまま当てはめれば済むだけの話なんです。
例えば、FTMの場合(身体→女、心→
この人がを好きになれば ノンケ、ストレート
この人がを好きになれば ゲイセクシャル
ということになるのです。

…やっぱり、説明するのは難しいな;;
心の性別を基準に考えれば、そう難しいことでもないと思うんだけどなぁ…。
それに人を好きになるのに俺は性別なんて関係ないと思う人なんですよ。
その人を好きになって、たまたまその人の性別が女だった男だったってだけで。
好きになるには、性別なんて後からくっついてくるものなんじゃないかなぁって。
まぁそれは自分がバイセクシャルだから、言えるものなのかな。

だって、もし仮にの話ですよ。
女の人が男の人を好きになったとします。好きで好きで結婚まで考えています。
でもその男の人は本当は性同一性障害で昔は女性であったことがばれてしまいました。
そんなことだって起こりうるんですよ。
その後どーなるかは、二人の絆の強さによって展開が変わっていくと思いますがね。笑

これに中性とか無性とかが加わっちゃうと、もっとややこしくなるので今回はここまでー。

2009年03月31日 暁斗


≪Menu≫

QRコード



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。